• ストリーミングサーバー ホームページからの動画配信のためのストリーミング用サーバーのご利用
  • TVショッピングシステム、動画ブログ、映像フォーマット変換システムの開発
  • 動画コンテンツのダウンロード販売システム、ストリーミング配信システム
  • 動画を組み込んだホームページ、Flashコンテンツの制作・デザイン、これまでの制作実績
  • WEBデザイナー・ホームページ制作アルバイト・契約社員を募集しております。
  • ブロードバンド3時間分の配信で月額4,980円(税別)業界最安値 Flash動画配信サーバサービス 動画配信 あんどぅらく(安動楽)はこちら
  • ホームページの動画配信を全て任せて月々3,900円~まとめて1パック。
  • プレゼンテーション、e-Learnnings、決算説明のPRストリーミングはこちら 動画と静止画が連動するストリーミングです
  • お問合わせ
  • アクセスマップ
  • ストリーミング・ジャパン モバイルサイト

ストリーミングQ&A

適切な画像サイズ、フレームレートはどのくらい?

spacer

通常、DVカメラなどで撮影したビデオは、1秒間に29.97フレーム(29.97fps)、画像サイズは740×480ピクセルとなっています。このままのサイズではデータが大きすぎて、ブロードバンドとはいっても現在の回線環境ではストリーミングには不向きです。そこで、適切なサイズ、フレームレートに映像をリザイズしてエンコードすることになりますが、適切なサイズというのは、実はありません。元の映像の種類、映像の明るさ、動きなどによって、適切な値を探すことになります。
目安としては、500Kbps以上であれば320×240ピクセル程度、256kbps程度であれば256×192ピクセル程度となります。

spacer
エンコードのノウハウはこちら
spacer
あんどぅらくのQ&Aはこちら


spacer