• ストリーミングサーバー ホームページからの動画配信のためのストリーミング用サーバーのご利用
  • TVショッピングシステム、動画ブログ、映像フォーマット変換システムの開発
  • 動画コンテンツのダウンロード販売システム、ストリーミング配信システム
  • 動画を組み込んだホームページ、Flashコンテンツの制作・デザイン、これまでの制作実績
  • WEBデザイナー・ホームページ制作アルバイト・契約社員を募集しております。
  • ブロードバンド3時間分の配信で月額4,980円(税別)業界最安値 Flash動画配信サーバサービス 動画配信 あんどぅらく(安動楽)はこちら
  • ホームページの動画配信を全て任せて月々3,900円~まとめて1パック。
  • プレゼンテーション、e-Learnnings、決算説明のPRストリーミングはこちら 動画と静止画が連動するストリーミングです
  • お問合わせ
  • アクセスマップ
  • ストリーミング・ジャパン モバイルサイト

ストリーミングQ&A

Sure Stream

spacer

インターネットの実際のデータ転送のスピード(スループット)は、例えば1.5MbpsをうたうADSLの実際のスピードが500kといったように、そのときのネットワークの混み具合によって変化します。このため、例えば500kbps対応のコンテンツを選択して視聴を開始した後、ネットワークが混雑し、実際のスピードが500kbpsを割り込むと、バッファリングが発生し、視聴がとぎれることになります。

そこで、クライアントの接続環境に合わせてストリーミングファイルの帯域を合わせる機能がSureStreamです。クライアントに回線の混雑を意識させることなく、連続した視聴を可能としますが、低ビットレートに移行した場合は、クオリティが低下する、コンテンツのデータ容量が大きくなるといった点に注意が必要です。

spacer
エンコードのノウハウはこちら
spacer
あんどぅらくのQ&Aはこちら


spacer